野江・関目の歯科・歯医者なら、ばんどう歯科・矯正歯科

電話予約
WEB予約

コラム

コラム COLUMN

小児矯正は早く始めるほうがいい!というのはウソ?ホント?

皆さんこんにちは。
 
大阪市城東区のばんどう歯科・矯正歯科です。
 
 
このタイトルを見て、「そうそう、気になっていたのよね……」と、うなづかれた皆さん!
 
矯正治療はむし歯の治療とは違い、始めるタイミングを見極めるのは難しいですよね。
 
ですが、お子様の歯並びが気になっているのなら、すぐに矯正を始めましょう。
 
そう、小児矯正は早く始めるほうがいい!というのは、ホントなのです。
 
 

小児矯正は早く始めましょう

お子様の歯は、「出っ歯」になっていませんか?
 
気付いたら、お口が「ポカン」と開いていませんか?
 
3歳児検診などで、「受け口ですね」といわれたことはありますか?
 
どれか1つでもお子様に当てはまることがあれば、小児矯正をおすすめします。
 
骨がやわらかいこの時期から治療を始め、歯並びを整えるために、上下の顎のバランスを整えてあげましょう。
 
身体の成長を使って矯正できるのはこの時期だけですから、大きなメリットといえそうですね。
 
 

早期スタートはメリットが多い!?

ほかにも、早く始めるメリットが多い小児矯正。どんなメリットがあるのか、ご紹介します。
 
 
・治療がカンタン
 
顎を広げるためのプレートをはめるだけ。取り外しができますから、お手入れがしやすいのもうれしいですね。
 
 
・永久歯が並びやすくなる
 
歯が並ぶスペースを先につくりますから、生え変わった永久歯はキレイに並びやすくなります。
 
 
・歯並びを整える治療の期間が短くなる
 
永久歯が生えそろったあとの歯並びを整える期間が短くなり、なかには整える必要がない場合もあります。
 
 
・骨格がよくなる
 
顎の形が整うことでかみ合わせがよくなり、しっかり噛めるようになります。また、骨格のバランスも整い、お顔立ちにもよい影響があるでしょう。
 
 
・歯並びのために歯を抜かなくてもすむ
 
顎の成長が止まってしまったら、歯を顎の大きさに合わせなければいけません。そうすると、歯が並びきれない場合は、健康な歯を抜いて歯を並べることになります。
 
 
小児矯正は、お子様一人ひとりの成長に合わせながら、最適なタイミングで治療ができます。
 
お子様に合った開始のタイミングや治療法をご提案できすので、ばんどう歯科・矯正歯科にご相談ください。
 
 


小児矯正についてもっと詳しく >