野江・関目の歯科・歯医者なら、ばんどう歯科・矯正歯科

電話予約
WEB予約

コラム

コラム COLUMN

矯正治療の種類について

皆さんこんにちは。

大阪市城東区のばんどう歯科・矯正歯科です。

 

ひと言で矯正治療といっても、いくつかの種類があります。

 

最適といえる矯正法は、治療を受ける年代やお口の中の状態によっても大きく変わります。

 

今回はそんな矯正治療の種類をわかりやすく解説します。

 

最もポピュラーなワイヤー矯正

ワイヤー矯正は、歯列矯正の代名詞ともいえる矯正法です。

 

歯の表面にブラケットと金属製のワイヤーを設置することで、歯並びを改善します。

 

いわゆる「マルチブラケットシステム」であれば、幅広い症例に対応することができます。

 

透明で目立ちにくいマウスピース矯正

昨今、人気が高まりつつあるのがマウスピース型矯正装置です。

 

透明なマウスピースを装着することで、歯並びの乱れを整えます。

 

審美性に優れるだけでなく、装着感も良好な矯正法です。

 

ただ、ワイヤー矯正法ほど万能ではなく、一部の症例には適応できないことがあります。

 

子どもが受ける小児矯正

ワイヤー矯正とマウスピース型矯正は、大人が受ける矯正法です。

 

いわゆる「歯列矯正」と呼ばれるもので、顎の発育が完了してからでなければ、治療を開始することができません。

 

それ以前に受ける矯正治療を「小児矯正」といいます。

 

小児矯正の主な目的は、顎の骨の発育を正常に促すことです。

 

歯並びの乱れを細かく整えていく成人矯正とは、治療目的そのものが異なるのです。

 

使用する装置も小児矯正特有のものとなります。

 

当院では、上述した成人矯正に加え、小児矯正にも対応しておりますので、お子さまの歯並びが気になる親御さまは、いつでもお気軽にご相談ください。

 

まとめ

このように、矯正治療にはいくつかの種類があり、それぞれの患者さまにとって最適な方法を選ぶ必要があります。

 

どん何些細なことでも構いませんので、歯並びに関するお悩みをお聞かせください。

 

矯正治療に関する疑問や質問にわかりやすくお答えします。