野江・関目の歯科・歯医者なら、ばんどう歯科・矯正歯科

電話予約
WEB予約

お知らせ

お知らせ INFORMATION

お知らせブログ

虫歯は必ず削るの??

4月5日に野江駅近くに開院したばんどう歯科 矯正歯科です!!

今日は虫歯は削らないといけないのか??という疑問にお応えしたいと思います。虫歯にはサイズがありそのサイズによって治療法が確立されています!

この3つの虫歯は全て治療方法が異なります!

一枚目の虫歯はエナメル質という表層にできた穴が開いてない虫歯です。この大きさの虫歯は歯磨き粉の中に入っているフッ素という成分によって再石灰化という機能によって虫歯の進行を止めることができます!逆に削ることで正常な歯の構造を破壊してしまってトラブルになることがあるので経過をみるケースになります。

2枚目の虫歯はエナメル質から二層目の象牙質まで広がってしまってるので、この大きさになると放っておくとどんどん広がってしまうので削って治療を行います!

3枚目の虫歯はエナメル質→象牙質→神経にまで及んでますので神経をとって被せ物を作ります。ここまで虫歯が大きくなると患者様も激痛で来院されることが多いです。

まとめとしては初期の虫歯は削らずに経過を見た方がいいサイズのものもあります。レントゲン撮影をして中で広がってるものは症状がなくても進行していく可能性のあるものは削るという治療対象になります。

気になる虫歯があれば一度歯科医院でご相談してください!