野江・関目の歯科・歯医者なら、ばんどう歯科・矯正歯科

電話予約
WEB予約

お知らせ

お知らせ INFORMATION

お知らせブログ

赤ちゃんのかみ合わせと姿勢について②

こんにち歯!4月5日に野江駅近くに開院したばんどう歯科・矯正歯科です!

今日は少し成長して6カ月から12カ月頃の赤ちゃんのかみ合わせと姿勢についてお話ししたいと思います!

この前のお話でどろどろした離乳食の多用は前歯への刺激が少なくなり、前歯部の骨の成長が不十分になることや

舌を上顎に押し付けて飲み込もうとする機能がうまく働かず上顎が広がらず舌があがらない、いわゆる低位舌になる

可能性があります。なのでこの時期は咀嚼のトレーニング時期として重要な時期です!

この時期はハイハイやずり這いができるようになりこの状態で頭部をしっかり上げて周りをみることで

舌骨上下筋群の発達も促すと考えられています!手と口が連動することで食べ物の硬さや性状を把握して食べる練習をするこ

とでこれが将来のかみ合わせや歯並びをよくすることにつながっています!!